メモリードグループ採用サイト 株式会社メモリード メモリードグループ採用サイト 株式会社メモリード

採用エントリーはこちら

メモリードグループ
代表
吉田 茂視

夢ある人生

どんな学生時代を過ごしてきましたか?

走ることが好きでしたので、高校時代は陸上部の長距離選手として活躍していました。毎日、厳しい練習を積み重ねた結果、全国高校駅伝まで出場することができました。高校を卒業後、福岡大学に入学し、山岳部に入部。遠征で北アルプスを仲間と共に登りました。今でも登山が趣味で、社員と定期的に山を登っています。福岡大学では、体育部会の本部役員も務めました。当時の体育部会は学生中心に運営を行っており、私は予算を管理する役割を担っていました。体育部会の年間予算決定や、その配分決定というマネジメントの経験が、将来、経営者になりたいという夢を強くしていきました。

会社の経営において大事にしていることは何ですか?

地域社会に貢献することが経営では大切です。世のため、人のために一生懸命、目の前の問題に取り組めば、必ず社会全体が賛同し、応援をしてくれます。例えば、長崎県五島列島における若者の雇用創出と元気な町づくりが夢の一つです。その夢の実現のために考えて行動したことが、10年前に立ち上げた五島のワイン事業です。ワイン作り用の葡萄の栽培から始めたのですが、当時は葡萄畑やワインを作るノウハウもありません。苦難の連続でしたが、諦めずに夢を追い求め続けた結果、五島でワイン作りが成功し、多くの若者が従事する事業へと発展。今では、ワイン事業は五島の若者にとって夢の源になっています。

10年後の夢、これからの世の中についてどう考えますか?

学生の頃から経営者になるという夢を叶え、それから経営者として夢をいくつも叶えることができました。これからの夢は1000億円企業を作り、より多くの人助けをすることです。そのために、まだたくさんの夢を叶えなくてはなりません。みなさまご承知の通り、日本は人口減少と高齢化が進みます。今よりも少ない人数で高齢者を支えることが求められます。そういった社会背景から、二通りの人財が必要になってくると考えます。一つは、ITや最新技術などのツールを駆使し、生産性の効率化を行う人財です。ただし、効率化ばかりにとらわれることなく、お客様との繋がりを大切にすることも忘れてはいけません。二つ目は、お客様との関係性を築く人財です。泥臭く、何度もお客様の元へ足を運び、信頼を得ることも事業には不可欠です。

学生へのアドバイス

夢ある人生を歩んでください。夢を持ち続けることが大切です。私にもまだまだ、たくさんの夢があります。夢は、一生懸命、取り組むことができるものであれば、どんなものでも良いことです。ただし、夢はもつだけではなく、それを叶えるためのプランを立てて、具体的に実行に移すことが必要です。

夢を叶えるのは簡単ではありませんが、諦めない心を持ち続ければきっと叶います。

“夢こそ人生を豊かにしてくれます”

先輩社員の声

創業以来沢山のお客様と従業員の
皆様に支えられて成長し続けています。

メモリードグループの事業内容

創業以来沢山のお客様と従業員の
皆様に支えられて成長し続けています。

採用担当者からのメッセージ

「採用を知る」へ

新卒入社募集要項

募集要項を見る

ページの先頭へ

採用エントリーはこちら